物理を勉強するのにおすすめの映像授業を旧帝大生が厳選して紹介

  • 物理が苦手…
  • 物理の考え方がどうもわからない
  • 物理を勉強するのに最適な映像授業を探している

今回はこんなお悩みを解決します!

 

自力で勉強するのがとても難しい高校物理。

参考書による勉強だと理解が進まず、挫折してしまう人も多いです。

 

しかし、映像授業を使えば、物理の難しい現象でもすんなりと理解できます。

 

実際、私も独学で物理の勉強をはじめた当初は苦労しました。

特に電磁気分野は全くイメージが湧かず、諦めようかと思いました。

筆者
しかし、映像授業を活用し始めてからは物理の理解がぐんと深まりました。その結果、旧帝大の2次試験本番で8割以上の得点を取れるようになるまで成長しました。

 

今回はそんな経験も交えつつ、物理を勉強するのにおすすめの映像授業を紹介します!

筆者の情報 旧帝大次席現役合格、共通テスト得点率86%、旧帝大2次試験得点率87%、TOEIC975所持、英検準1級所持

物理は映像授業で勉強するのがおすすめな理由

映像授業で物理を勉強すべき理由は3つあります。

物理現象のイメージが湧くようになる

物理ができない原因の1つとして、「問題文の現象がイメージできないこと」が挙げられます。

 

多くの参考書には図解が載っているものの、言葉での説明が足りないので、「図が何を意味しているのか」「図はどの段階の状況を表しているのか」が分かりません。

 

一方、映像授業では、図解を活用するのはもちろん、それをかみ砕いて&順序だてて「動きを追いつつ」物理現象を説明します。

そのため、問題文の物理現象をイメージできるようになります。

つまづきがちなポイントを丁寧に教えてくれる

映像授業を作る講師は「受験のプロ」です。

入試分析を徹底して行っているため、「物理を勉強するときにつまづきがちなポイント」をしっかり把握しています。

 

たとえば力学だと、慣性力や摩擦力は高校生がつまづきがちな単元です。

その理由は、物体が直感とは反する動きをするからです。

 

映像授業の講師は高校生が理解に苦しむ原因を把握しているため、「なぜそうなるのか」をとても丁寧に説明してくれます。

そのため、挫折することなく着実に物理の理解が進みます。

物理の「なぜ」が分かる

映像授業の講師陣は「こういう状況ならこの公式を使いましょう」とただ単に説明するだけではありません。

「こういう理由で物体は動きます。そのため、この公式をこのように適用しましょう。」と理屈立てて解説します。

 

そのため、物理の「なぜ」を理解できます。

 

物理の「なぜ」が分かれば、「なんでこうなるんだろう」というモヤモヤが晴れます。

物理現象を深くまで理解できるので、「なんとなく」で問題を解くことがなくなり、試験でも安定して高得点を取れるようになります。

映像授業で物理を勉強する際の注意点

ここまで映像授業の良いところばかりを解説してきました。

しかし、映像授業には弱点があります。

 

それは「受講計画を立て、計画通りに受講することが必要である」という点です。

筆者
これができないなら、映像授業を使っても意味がありません。

 

  • 受講計画を立てられない
  • 自己管理ができる自信がない

という人は、映像授業ではなく、個別指導のトウコベを利用するのがおすすめです。




トウコベがおすすめな理由は6つあります。

  1. 一人ひとりに合わせた勉強計画を作成してくれる
  2. 授業日以外の家庭学習まで管理してくれる
  3. 東大生がマンツーマンでわかるまで徹底的に教えてくれる
  4. 24時間いつでも質問できる
  5. オンラインで受けられるから便利
  6. 授業料は受けた分だけだから料金がリーズナブル

トウコベが気になる人は、無料相談をしてみてください!

 

\ 無料で相談できます! /
トウコベで相談してみる!

 

物理を勉強するのにおすすめの映像授業3選

ここからは物理を勉強するのにおすすめの映像授業を3つ厳選して紹介します。

スタディサプリ

スタディサプリの物理を担当する中野先生のサンプル授業

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Dt19EPx4qk0)

 

まずは、コスパ最強の映像授業「スタディサプリ」です。

正式名称スタディサプリ
特徴6教科19科目、40000本を超える豊富な授業動画
月額(税込)ベーシックコース:
・12か月一括払いで21,780円(月額1,815円)
・毎月払いで2,178円
合格特訓コース:月額10,780円
※執筆時点での情報です。
運営会社株式会社リクルート
公式サイトスタディサプリ

スタディサプリの物理は「中野 喜允」先生が担当してます。

中野先生の授業の最大の特徴は「物理の本質を突く解説」です。

 

順序だてて根本から現象を解説しているので、「難しい問題でもじっくり紐解いていけば必ず解ける」という自信がつきます。

筆者
私は中野先生の授業を受けてはじめて「物理ってこんなに面白いんだ」と感じました。物理を勉強するならスタディサプリを選んでおけば間違いないと思います。

 

  • 物理が苦手でどうしても理解できない
  • 物理を本質から学びたい
  • 物理の成績を伸ばしたい

という人は、ぜひスタディサプリを活用してください!

 

\ 14日間無料体験実施中! /
スタディサプリ中学講座
無料体験してみる!

スタディサプリ高校講座
無料体験してみる!

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かかりません

 

学研プライムゼミ

学研プライムゼミ「スタンダード物理」のサンプル授業

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=6pI6nH9zfpc)

続いては、学研プライムゼミです。

正式名称学研プライムゼミ
特徴予備校界で人気の講師による映像授業
料金(税込)ユニット:受講料
45分×5回:9,350円
60分×5回:11,880円
90分×4回:13,970円
90分×5回:17,050円
90分×5回(添削指導付):20,350円
※ユニット単位での購入になります。
※執筆時点での情報です。
運営会社株式会社Gakken
公式サイト学研プライムゼミ

学研プライムゼミの物理は「高井 隼人」先生と「高橋 法彦」先生が担当しています。

 

高井先生の授業では「数式を言葉に翻訳しながら、自ら考える方法」を学べます。

また、高橋先生の授業は身近な例を交えつつ展開されるので、「物理の面白さ」を実感できるのが特徴です。

 

学研プライムゼミでは、志望大のレベルや目的に合わせてさまざまな講座が提供されています。

・東大物理(高井先生)
・難関大ハイレベル物理(高井先生)
・難関大スタンダード物理(高井先生)
・難関大物理(高橋先生)
・スタンダード物理(高橋先生)
・共通テスト対策 物理(高橋先生)
・共通テスト対策 物理基礎(高井先生)
・はじめての入試物理(高橋先生)
・力学の攻略 ~飛躍への物理~(高井先生)
・熱力学の攻略 ~飛躍への物理~(高井先生)
・波動の攻略 ~飛躍への物理~(高井先生)
・電気の攻略 ~飛躍への物理~(高井先生)
・磁気の攻略 ~飛躍への物理~(高井先生)
・明治大学対策講座 物理(高橋先生)

志望大学や学習段階に応じて1つの講座を細かく分けた「ユニット」を選んで受講できるので、無駄なく効率的に学べるのが学研プライムゼミの魅力。

志望校合格に向けて必要な力を確実に身に着けたい人におすすめの映像授業です!

東進ハイスクール在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コースのロゴ

(出典:東進ハイスクール在宅受講コース

続いては、東進ハイスクール在宅受講コースです。

正式名称東進ハイスクール在宅受講コース
特徴東進の授業をどこからでも
料金(税込)入会金33,000円
83,000円/1講座(テキスト代込)
※執筆時点の情報
運営会社株式会社ナガセ
公式サイト東進ハイスクール在宅受講コース

東進ハイスクール在宅受講コースでは、圧倒的な合格実績を誇る東進の授業をどこからでも受講できます。

・複雑な物理現象を解き明かすカリスマ「苑田 尚之」先生
・公式の導出と解釈に重点を置く「三宅 唯」先生
・物理現象を読み解くための公式の使い方を伝授する「宮内 舞子」先生
・公式を一つ一つ丁寧に導出する「稲垣 満」先生
・「物理はイメージだ!」がモットー「橋本 淳一郎」先生
・一片の疑問も残さず理解させる独特の授業を展開「高柳 英護」先生
・「カラダで感じろ」物理を完全マスターという次元まで高める「やまぐち 健一」先生

個性豊かな講師が揃っています。

 

物理の授業が分かりやすいのはもちろん、「担任の先生がつく」など受験の総合的なサポートも充実しているのも魅力。

東進の授業を自宅で受けたい方におすすめの映像授業です!

映像授業の学習効果を高める秘訣

映像授業をただ見るだけでも、物理の理解はぐんぐん進みます。

ただ、以下のポイントを意識すると、より学習効果が高まります。

  • 授業を視聴しながら問題演習してみる
  • 一度で理解しようとしない

授業を視聴しながら問題演習してみる

映像授業は一方向なので、受動的に受けてしまう人が多いです。

 

しかし、これは非常にもったいない。

その理由は「ただ授業を見るだけでは問題が解けるようにはならないから」です。

 

物理を理解しつつ問題を解けるようになるためには、映像授業を見ながら問題演習をするのがおすすめです。

インプットとアウトプットを同時に行うことで、相乗効果で学習効果がぐんとアップします。

一度で理解しようとしない

一度で理解しようとしないのも重要なポイントです。

 

そもそも物理を一度で理解することは非常に困難です。

どんなに分かりやすいと評判の授業を受けても、一度ではなかなか理解できません。

 

  • 何度も授業を復習してやっと理解できる
  • 先の内容を学習することで点と点がつながって理解できる

という場合がほとんどなので、一度で理解しなくて大丈夫です。

まとめ

物理は参考書での勉強が特に難しい科目です。

その理由は、参考書だと図解はあっても言葉足らずで現象を理屈で理解できないから。

 

そのため、物理現象のイメージがつかみづらく、挫折してしまう人も多いです。

 

映像授業では「学生がつまづきがちなポイント」を把握した講師陣による「図解+順序だてて動きを追う分かりやすい授業」が展開されます。

そのため、「こういう理由で現象が起こるんだ」と根本から物理を理解できるようになります。

 

物理を勉強するのに特におすすめの映像授業はスタディサプリです。

筆者
私はスタディサプリのおかげで「物理ってこんなに楽しいんだ」と実感できました。

物理の実力を着実に身につけたい人はぜひ活用してください!

 

\ 14日間無料体験実施中! /
スタディサプリ中学講座
無料体験してみる!

スタディサプリ高校講座
無料体験してみる!

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かかりません

 

関連記事

今回は映像授業が意味ないと言われる理由を解説します! 映像授業が意味ないって本当? 映像授業が向いていない人は? 映像授業はどんな人におすすめ? おすすめの映像授業は?という疑問を持っている人は必見です![…]

映像授業は意味ない?
映像授業に関する記事は「映像授業記事まとめ」にまとめているのでご覧ください。

勉強法を徹底的に解説した記事です。

ブログには書ききれない「超細かいこと」まで、私の勉強に関する研究のすべてを詰め込んでいます。

この記事を読めば

✅つまらない勉強が楽になる
✅短期間で成績がぐんぐん伸びる
✅最小の努力で最大限の結果を出せるようになる

ようになります。

✅勉強で行き詰まっている人
✅成績を短期間で伸ばしたい人
✅まわり道をしたくない人
✅勉強で失敗したくない人
✅本気で受験に成功したい人

はぜひご覧ください!

 

記事を見に行く!