スタディサプリは時間の無駄?旧帝大次席が実際に使ってみた!

今回は「本当にスタディサプリは時間の無駄なのか」を確認するために、旧帝大生の私がスタディサプリを実際に利用してみました!

  • スタディサプリが時間の無駄と言われる理由は?
  • スタディサプリを利用するメリット・デメリットは?
  • スタディサプリが時間の無駄になってしまうのはどんな人?
  • スタディサプリがおすすめの人は?

感じたことを正直にぶっちゃけているので、必ず参考になるはずです!

筆者
ちなみに、私は受験生の頃にスタディサプリを使用していた経験があります。とはいえ、当時のサービス内容とは異なっている可能性があるので、より検証の精度を上げるために、今回スタディサプリを再度利用してみました。

筆者の情報 旧帝大次席現役合格、共通テスト得点率86%、旧帝大2次試験得点率87%、TOEIC975所持、英検準1級所持

スタディサプリとは?

スタディサプリの関先生のサンプル授業(英語)
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=UEyNYVR220M)

スタディサプリは6教科19科目40,000本以上の映像授業が見放題の映像授業です。

ベーシックコース・個別指導コース・合格特訓コースの3つのコースがあります。

スタディサプリのコース一覧

指導経験豊富な一流講師のとにかく分かりやすい「神授業」をいつでもどこからでも受けられるのが魅力です。

スタディサプリが時間の無駄と言われる理由

スタディサプリはなぜ時間の無駄と言われているのでしょうか。その理由は3つあります。

  1. リアルタイムで質問できない
  2. 自己管理が必要
  3. 授業を受動的に受けてしまう

リアルタイムで質問できない

スタディサプリのベーシックコースでは、疑問点を質問できません。

合格特訓コースなら科目サポーターに疑問点を質問できますが、それでも返答までだいたい1日くらいかかります。

筆者
ちなみに、中学生向けに開講されている「個別指導塾オンライン」というコースではオンライン授業が開かれ、その中で質問できるので問題ありません。

 

そのため、ベーシックコースや合格特訓コースの場合、授業を視聴していて分からないところがあると、学習がストップしてしまうのが難点です。

自己管理が必要

スタディサプリの映像授業は、見るも見ないもあなた次第です。

個別指導塾オンラインや合格特訓コースでは学習管理・進捗管理をしてくれますが、それに従ってしっかり学習するかどうかもあなた次第です。

 

そのため、自己管理ができない人は、スタディサプリの映像授業を継続して視聴しません。

その結果、成績が上がらずに「時間の無駄」と感じてしまいます。

授業を受動的に受けてしまう

スタディサプリは一方向型の映像授業です。

そのため、授業をただ受動的に受けてしまいがちです。

 

しかし、それでは成績はなかなか伸びません。

成績を着実に伸ばすには、映像授業でインプットしつつ、スタサプのテキストや問題集を使ってアウトプットすることが必要です。

利用して分かったスタディサプリのメリット

ここからは、スタディサプリを実際に利用して気づいたメリットを紹介します!

料金がリーズナブル

まず、料金が圧倒的にリーズナブルです。

1,815円/月~という料金で、6教科19科目40,000本以上の映像授業が見放題になるのはスタディサプリだけです。

筆者
ほかの映像授業だと1科目で月10,000円くらいかかります。もちろん、塾や予備校ならさらに高いです。

学習内容が体系的に整理されている

スタディサプリでは、小学~高校までの学習範囲が体系的に整理されています。

そのため、学習すべき内容を正しい順番で勉強できます。

 

さらに、各単元がとても充実しているのもポイントです。

たとえば、大学受験生・高3生向けの英語の通年講座だけで、これだけの授業が提供されています。

スタンダードの大学受験生・高3生向け英語通年講座

 

筆者
このほか、志望校別の対策講座や共通テスト直前対策講座、季節講座なども開講されています。

授業が分かりやすい

スタディサプリの講師は指導経験豊富な方ばかりです。

そのため、学生がつまづきがちなポイントでも、具体例を用いながらとことんかみ砕いて分かりやすく教えてくれます。

筆者
ぶっちゃけ、学校の授業や参考書よりも分かりやすいです。実際に受けてみれば、その違いはすぐに分かると思います。

倍速機能で学習効率UP

スタディサプリの映像授業は、0.75・1.25・1.5・1.75・2倍速に対応しています。

  • テンポが速くて分からないときは0.75倍速で視聴する
  • 復習する時は2倍速で視聴する

など、状況に応じて適切に倍速すれば、学習効率がさらにアップします。

動画をダウンロードしてオフライン再生できる

スタディサプリでは、映像授業の動画をダウンロードすることもできます。

動画をダウンロードすれば、通信量を気にすることなく外出先で気軽に授業を受講できるのが魅力です。

テキストでアウトプットできるから学習内容がさらに定着する

スタディサプリでは、映像授業と連動したテキストを使えます。

講座で勉強した内容に関する問題が載っているので、学習内容をさらに定着させるためのアウトプットに役立ちます。

筆者
ちなみに、テキストは必要に応じて無料でダウンロード&印刷できます。

利用して分かったスタディサプリのデメリット

ここまで、スタディサプリの良いところを紹介してきました。

 

ただ、使っていて不便だなと感じた部分ももちろんあります。

ここからは、スタディサプリのデメリットを正直にぶっちゃけます!

低画質だと板書が見づらい

スタディサプリの授業動画は3段階の画質の設定が可能です。

  1. 高画質
  2. 標準画質
  3. 低画質

画質を低くすれば、通信量が少なくなります。

また、動画をダウンロードする際の容量も小さくなります。

 

ただ、低画質にしてしまうと、板書が見づらくなるので注意が必要です。

筆者
科目によってはぼやけすぎて、何が書いているのか分からないこともありました。

 

通信量や容量が気になる場合は、標準画質で視聴するのがおすすめです。

すべての映像授業を視聴するのは時間がかかる

スタディサプリの授業動画はとにかく多いです。

筆者
大学受験生・高3向けの授業だと、各科目100講義以上はあります。1講義平均約15分なので、一通り見るのにだいたい1500分=25時間かかります。

 

受験や定期テストまで時間がある人なら、すべての映像授業を視聴できます。

しかし、時間がない人は、自分のレベルや試験範囲に合わせて、視聴する映像授業を選択することが必要です。

スタディサプリが時間の無駄になってしまう人

スタディサプリが時間の無駄になってしまうのはこんな人です。

  • 自己管理が苦手な人
  • すでに偏差値が65以上の人

前述の通り、スタディサプリには強制力がありません。

そのため、見るべき自己管理が苦手な人はスタディサプリで勉強を継続できず、効果が見込めない可能性があります。

 

自己管理が苦手な人はそもそも映像授業を使うべきではありません。

映像授業ではなく、個別指導のトウコベを利用しましょう。




トウコベがおすすめな理由は6つあります。

  1. 東大生がマンツーマンでわかるまで徹底的に教えてくれる
  2. 24時間いつでも質問できる
  3. オンラインで受けられるから便利
  4. 授業日以外の家庭学習まで管理してくれる
  5. 一人ひとりに合わせた勉強計画を作成してくれる
  6. 授業料は受けた分だけだから料金がリーズナブル

トウコベが気になる人は、無料相談をしてみてください!

 

\ 無料で相談できます! /
トウコベで相談してみる!

 

 

また、すでに偏差値が65以上ある人も時間の無駄になりかねません。

その理由は、スタディサプリでは基礎~応用レベルの内容までしか扱っていないからです。

筆者
偏差値65以上の人なら、映像授業を視聴してももう理解できているような内容ばかりだと感じる可能性が高いでしょう。

スタディサプリはこんな人におすすめ

スタディサプリを使うべき人はこんな人です。

  • 日々の学習効率を上げたい人
  • 基礎からしっかり学習したい人
  • 共通テスト対策がしたい人

スタディサプリは日々の学習効率を上げるのに効果的なツールです。

また、スタディサプリの講師は原理原則や「なぜ」を解説してくれるので、各単元の基礎内容を深くから理解できます。

筆者
共通テストレベルなら、スタディサプリだけでも対策できます。

スタディサプリの効果的な使い方

スタディサプリの授業は一流講師が作成しているだけあってわかりやすいです。

そのため、テキトーに使ったとしても、学力がどんどん伸びていきます。

 

しかし、以下ようにスタディサプリを利用することで、勉強の効率がさらに上がります。

  • 講師のアドバイスを積極的に取り入れる
  • 受講計画を立てる
  • 自分のレベルに合った講座を受講する
  • 倍速機能を活用する
  • ノートは取らない
  • スキマ時間に受講する
  • 受講後はテキストで勉強内容を確認する

講師のアドバイスを積極的に取り入れる

スタディサプリの講師は指導経験豊富な一流講師ばかりです。

今まで教えてきた経験から、「生徒がつまづきがちなポイント」を把握しています。

 

それを踏まえて、「じゃあ生徒がどうやったら理解できるのか」まで考えたうえで、勉強や受験に役立つアドバイスをたくさんしてくれます。

たとえば、

  • ここは重要だから覚えて!
  • これはこうすると覚えやすいよ!
  • こう考えれば理解できるよ!

みたいなかんじです。

 

学習効率がグッと向上するアドバイスばかりなので、積極的に日々の勉強に取り入れていきましょう。

受講計画を立てる

スタディサプリにはたくさんの講座があります。

講座の受講計画を事前に立ててから受講を開始することで、「今日はどの講座を受講しようか」と迷うことなく勉強を進められるので、効率的に勉強できます。

 

講座の受講計画は、以下の4STEPで立てるのが簡単なのでオススメです。

  1. 目標(志望校や定期テストなど)から逆算して「どの講座を受講すべきか」をまとめる
  2. 合計の講座数を計算する
  3. 講座数を勉強期間で割って1日に受講する講座の数を求める
  4. 毎日のスケジュールに「講座受講」の時間を入れる

たとえば、30日後の模試に向けて「高3 ハイレベル英語リーディングの英文解釈編と読解編を受講すべきだ!」と思ったとしましょう。

 

その場合、合計の講座数は、英文解釈編8講座+読解編24講座=32講座です。

勉強期間は30日なので、1日の受講する講座の数は32講座➗30日≒1講座/日です。

 

あとは、「毎日1講座ずつ進められるように」スケジュールを組んでいけばOKです。

筆者
ただ、毎日1講座ずつだと2講座受けられないことになるので、少し微調整が必要です。たとえば、「暇な土日に追加で2講座受講するようにする」みたいにすればバッチリですね。

自分のレベルに合った講座を受講する

スタディサプリの講座には4つのレベルがあります。

①ベーシックレベル教科書レベル、定期テスト対策したい人向け
②スタンダードレベル大学受験を意識する人向け
③ハイレベル難関大レベルを目指す人向け
④トップレベル最難関大学レベルを目指す人向け

※ハイレベルとトップレベルを合わせて「トップ&ハイレベル」になっている講座もある。

 

今の自分より簡単なレベルの講座を選ぶと、学べることはほとんどないので、時間の無駄になりかねません。

逆に、難しすぎるレベルの講座を選ぶと、理解できずに挫折してしまう可能性があります。

 

自分のレベルに合った講座を受講することで、挫折することなく、着実に学力が身についていきます。

倍速機能を活用する

スタディサプリの授業動画は、0.75/1/1.25/1.5/1.75/2倍速に対応しています。

  • 復習したいときには速い速度で視聴する
  • 難しい内容で理解が追いつかない場合は遅い速度で視聴する

というように、倍速機能を活用すれば、勉強の効率がぐんと上がります。

筆者
講師の方々の滑舌が良いからか、2倍速にしてもはっきりと解説を聞き取れます。ぜひ試してみてください。

ノートは取らない

学校の授業を受けるときはノートを取る人が多いと思います。

 

しかし、スタディサプリのスタディサプリの授業動画を観るときは、ノートを取る必要はありません。

その理由は3つあります。

  1. 映像授業なので何度でも見返せるから
  2. テキストの授業内容がまとまっているから
  3. ノートを取る時間が無駄だから

学校の授業でノートを取る主な目的は、復習のためです。

しかし、スタディサプリの授業動画は何度でも見返して復習できます。

 

また、ノートを取らなくても、テキストを見れば授業でやった内容をすぐに確認できます。

ノートを取るのにも時間がかかるので、「どうしてもノートを取りたい!」という人以外は、ノートを取らないのがおすすめです。

筆者
ノートを取るのに時間を使うくらいだったら、授業動画をもう一回見直した方が良いです。その方が、学習内容の理解度・定着度がアップします。

スキマ時間に受講する

スタディサプリの授業動画は、スマホでいつでもどこから視聴できます。

そのため、スキマ時間学習との相性が抜群です。

 

そのうえ、動画は事前にダウンロードしておけば、外出先でも通信量を気にすることなく勉強できます。

動画のダウンロード方法は以下の通りです。

スタディサプリの動画ダウンロード方法①

スタディサプリの動画ダウンロード方法②

受講後はテキストで勉強内容を確認する

スタディサプリにはテキストがあります。

テキストには、授業の内容がまとめられていたり、授業の理解度をはかる問題が載っていたりします。

 

テキストを使うことで学習内容が定着しやすくなるので、積極的に活用しましょう。

 

なお、テキストの購入は基本的に必要ありません。(※テキストの購入には税込1,320円かかる。)

 

スタディサプリのテキストは授業動画を観ながら閲覧できますし、とても見やすい&使いやすいです。

また、無料でダウンロードして自分で印刷すれば、書き込みも可能です。

筆者
ダウンロードの方法は以下のとおりです。

スタディサプリの教材ダウンロード方法①

スタディサプリの教材ダウンロード方法②

無料体験で使用感を確認しよう

スタディサプリでは、14日間の無料体験を実施しています。

「スタディサプリを使っても時間の無駄になってしまいそうで不安」という人は、まず無料体験をして使用感を確認するのがおすすめです。

筆者
無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

スタディサプリ公式サイトにアクセス
②「14日間無料体験!今すぐ会員登録」をクリック
③必要な項目を入力
④支払い方法を「クレジットカード」に設定

※14日間無料体験を受けるためにはクレジットカードが必須です。

 

\ 14日間無料体験実施中! /
スタディサプリ中学講座
無料体験してみる!

スタディサプリ高校講座
無料体験してみる!

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かかりません

まとめ

スタディサプリは時間の無駄!」という噂を検証するために、実際にスタディサプリを利用してみました!

結論は「自己管理が苦手な人や偏差値65以上の人にとっては時間の無駄になる可能性が高い。しかし、日々の勉強効率を底上げしたい人にはおすすめできる」です。

筆者
ぜひ参考にしてください!

勉強法を徹底的に解説した記事です。

ブログには書ききれない「超細かいこと」まで、私の勉強に関する研究のすべてを詰め込んでいます。

この記事を読めば

✅つまらない勉強が楽になる
✅短期間で成績がぐんぐん伸びる
✅最小の努力で最大限の結果を出せるようになる

ようになります。

✅勉強で行き詰まっている人
✅成績を短期間で伸ばしたい人
✅まわり道をしたくない人
✅勉強で失敗したくない人
✅本気で受験に成功したい人

はぜひご覧ください!

 

記事を見に行く!