スタディサプリ高校生の効果的な使い方|スタサプで旧帝大次席合格した筆者が解説

今回は高校生向けに、スタディサプリを愛用して旧帝大に次席合格した筆者が、スタディサプリの効果的な使い方を解説します。

スタディサプリでぐんぐん成績を伸ばしたい高校生は必見です!

筆者の情報 旧帝大次席現役合格、共通テスト得点率86%、旧帝大2次試験得点率87%、TOEIC975所持、英検準1級所持

文字数約15000字、勉強法をとにかく詳しく具体的に解説した記事です。すべてを詰め込みました。勉強の効率を上げたい人は必ずご覧ください。

スタディサプリ高校生の効果的な使い方

スタディサプリの授業は一流講師が作成しているだけあってわかりやすいです。

そのため、テキトーに使ったとしても、学力がどんどん伸びていきます。

 

しかし、以下ようにスタディサプリを利用することで、勉強の効率がさらに上がります。

  • 講師のアドバイスを積極的に取り入れる
  • 受講計画を立てる
  • 自分のレベルに合った講座を受講する
  • 倍速機能を活用する
  • ノートは取らない
  • スキマ時間に受講する
  • 受講後はテキストで勉強内容を確認する

講師のアドバイスを積極的に取り入れる

スタディサプリの講師は指導経験豊富な一流講師ばかりです。

今まで教えてきた経験から、「生徒がつまづきがちなポイント」を把握しています。

 

それを踏まえて、「じゃあ生徒がどうやったら理解できるのか」まで考えたうえで、勉強や受験に役立つアドバイスをたくさんしてくれます。

たとえば、

  • ここは重要だから覚えて!
  • これはこうすると覚えやすいよ!
  • こう考えれば理解できるよ!

みたいなかんじです。

 

学習効率がグッと向上するアドバイスばかりなので、積極的に日々の勉強に取り入れていきましょう。

受講計画を立てる

スタディサプリにはたくさんの講座があります。

たとえば、「高3向け|英語の通年講座」だけでもこれだけの講座があります。

スタンダードの大学受験生・高3生向け英語通年講座

講座の受講計画を事前に立ててから受講を開始することで、「今日はどの講座を受講しようか」と迷うことなく勉強を進められるので、効率的に勉強できます。

 

講座の受講計画は、以下の4STEPで立てるのが簡単なのでオススメです。

  1. 目標(志望校や定期テストなど)から逆算して「どの講座を受講すべきか」をまとめる
  2. 合計の講座数を計算する
  3. 講座数を勉強期間で割って1日に受講する講座の数を求める
  4. 毎日のスケジュールに「講座受講」の時間を入れる

たとえば、30日後の模試に向けて「高3 ハイレベル英語リーディングの英文解釈編と読解編を受講すべきだ!」と思ったとしましょう。

 

その場合、合計の講座数は、英文解釈編8講座+読解編24講座=32講座です。

勉強期間は30日なので、1日の受講する講座の数は32講座➗30日≒1講座/日です。

 

あとは、「毎日1講座ずつ進められるように」スケジュールを組んでいけばOKです。

筆者
ただ、毎日1講座ずつだと2講座受けられないことになるので、少し微調整が必要です。たとえば、「暇な土日に追加で2講座受講するようにする」みたいにすればバッチリですね。

自分のレベルに合った講座を受講する

スタディサプリの講座には4つのレベルがあります。

①ベーシックレベル教科書レベル、定期テスト対策したい人向け
②スタンダードレベル大学受験を意識する人向け
③ハイレベル難関大レベルを目指す人向け
④トップレベル最難関大学レベルを目指す人向け

※ハイレベルとトップレベルを合わせて「トップ&ハイレベル」になっている講座もある。

 

今の自分より簡単なレベルの講座を選ぶと、学べることはほとんどないので、時間の無駄になりかねません。

逆に、難しすぎるレベルの講座を選ぶと、理解できずに挫折してしまう可能性があります。

 

自分のレベルに合った講座を受講することで、挫折することなく、着実に学力が身についていきます。

倍速機能を活用する

スタディサプリの授業動画は、0.75/1/1.25/1.5/1.75/2倍速に対応しています。

  • 復習したいときには速い速度で視聴する
  • 難しい内容で理解が追いつかない場合は遅い速度で視聴する

というように、倍速機能を活用すれば、勉強の効率がぐんと上がります。

筆者
講師の方々の滑舌が良いからか、2倍速にしてもはっきりと解説を聞き取れます。ぜひ試してみてください。

ノートは取らない

学校の授業を受けるときはノートを取る人が多いと思います。

 

しかし、スタディサプリのスタディサプリの授業動画を観るときは、ノートを取る必要はありません。

その理由は3つあります。

  1. 映像授業なので何度でも見返せるから
  2. テキストの授業内容がまとまっているから
  3. ノートを取る時間が無駄だから

学校の授業でノートを取る主な目的は、復習のためです。

しかし、スタディサプリの授業動画は何度でも見返して復習できます。

 

また、ノートを取らなくても、テキストを見れば授業でやった内容をすぐに確認できます。

ノートを取るのにも時間がかかるので、「どうしてもノートを取りたい!」という人以外は、ノートを取らないのがおすすめです。

筆者
ノートを取るのに時間を使うくらいだったら、授業動画をもう一回見直した方が良いです。その方が、学習内容の理解度・定着度がアップします。

スキマ時間に受講する

スタディサプリの授業動画は、スマホでいつでもどこから視聴できます。

そのため、スキマ時間学習との相性が抜群です。

 

そのうえ、動画は事前にダウンロードしておけば、外出先でも通信量を気にすることなく勉強できます。

動画のダウンロード方法は以下の通りです。

スタディサプリの動画ダウンロード方法①

スタディサプリの動画ダウンロード方法②

受講後はテキストで勉強内容を確認する

スタディサプリにはテキストがあります。

テキストには、授業の内容がまとめられていたり、授業の理解度をはかる問題が載っていたりします。

 

テキストを使うことで学習内容が定着しやすくなるので、積極的に活用しましょう。

 

なお、テキストの購入は基本的に必要ありません。(※テキストの購入には税込1,320円かかる。)

 

スタディサプリのテキストは授業動画を観ながら閲覧できますし、とても見やすい&使いやすいです。

また、無料でダウンロードして自分で印刷すれば、書き込みも可能です。

筆者
ダウンロードの方法は以下のとおりです。

スタディサプリの教材ダウンロード方法①

スタディサプリの教材ダウンロード方法②

学年別!スタディサプリの活用方法

ここからは学年別にスタディサプリの活用方法を解説します。

高校1年生

中学から高校に入ると、勉強する内容が一気に難しくなります。

しかも、授業のペースが速く、新しい内容をどんどん勉強していきます。

 

一度授業に置いて行かれてしまうと、遅れを取り戻すのは大変です。

そうならないために、スタディサプリの「ベーシックレベル」の講座を受講しながら、授業で扱った内容を1つずつしっかり理解するようにしましょう。

筆者
スタディサプリの講座を受講すれば、授業の内容を理解できるのはもちろん、定期テスト対策もバッチリできます。

高校2年生

高校2年生になると、学校や授業に慣れてきます。

また、部活に励んだり、友達と遊んだりと、やりたいことがたくさんあるので、勉強がおろそかになりがちです。

 

しかし、大学受験を意識するなら、勉強の習慣をつけるために、毎日少しずつでも良いので勉強を継続することが大切です。

  • 通学中のバスや電車の中
  • 部活の移動時間
  • お風呂に入っているとき

などの日々のスキマ時間を活用して、スタディサプリの講座を少しずつ受講していきましょう。

高校3年生

高校3年生になると、大学受験を本格的に意識し始めると思います。

 

大学受験で特に重要なことは「基礎固め」です。

スタディサプリは基礎固めをするのに最適な学習ツールなので、積極的に活用しましょう。

 

また、受験直前には、必要に応じて「共通テスト対策講座」や「志望校対策講座」を受講するようにしましょう。

筆者
これらの講座を受ければ、ほかの受験生と大きく差をつけられます。

 

\ 14日間無料体験実施中! /
スタディサプリ
無料体験してみる!

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かかりません

 

スタディサプリを使う時の注意点

ここまでお話ししてきたように、スタディサプリは日々の学習効率を底上げしてくれる学習ツールです。

しかし、スタディサプリにはこんなデメリットもあります。

  • スタサプだけでは問題演習が不十分になる
  • ベーシックコースでは疑問点を質問できない
  • 記述対策が不十分になる

スタサプだけでは問題演習が不十分になる

スタディサプリのテキストには問題がいくつか載っています。

しかし、問題量が少ないので、テキストだけだと問題演習が不足します。

 

そのため、「スタディサプリ」+「問題集」で勉強を進めていくことが重要です。

筆者
「完全にスタディサプリだけ」で勉強するのは厳しいです。定期テストくらいなら乗り切れますが、大学受験となると、やはり問題集で演習経験を積んでいくことは必要です。

ベーシックコースでは疑問点を質問できない

スタディサプリには2つのコースがあります。

ベーシックコースと合格特訓コースを比較

このうち、基本の「ベーシックコース」では、疑問点を質問できません。

 

とはいえ、最近はネットで調べればなんでも出てくるので、疑問点はすぐに解決できます。

なので、ネットで調べるのが苦でない人にとっては、さほど問題ではありません。

 

記述対策が不十分になる

スタディサプリだけだと、記述対策がどうしても不十分になります。

記述対策をするときは、模試を受けたり、先生に添削してもらったりすることが必要です。

 

また、記述対策するなら、個人的に「進研ゼミ高校講座」を利用することをおすすめしています。

進研ゼミ高校講座を実際に体験

(私が頼んだ教材たち)

 

記述対策をするのに進研ゼミ高校講座がおすすめな理由は4つあります。

  1. 思考力・記述力が身に付く添削課題が出題される
  2. つまづきポイントや解答で注意すべき点を的確にアドバイスしてくれる
  3. 課題はスマホで提出できるから楽
  4. 課題の返却が速いからすぐに復習できる
筆者
実践的な問題で記述の練習ができるので、本番で通用する記述力をぐんぐん伸ばせます。

 

大学受験を見据えて記述問題もしっかり対策したい人は、スタディサプリ進研ゼミ高校講座を組み合わせるのがおすすめです!

 

>> 進研ゼミ高校講座の公式サイトを見る

>> 進研ゼミ高校講座の資料請求をしてみる(無料)

 

スタディサプリを無料体験する方法

スタディサプリは14日間無料体験できます。

無料体験の方法は以下の通りです。

スタディサプリ公式サイトにアクセス
②「14日間無料体験!今すぐ会員登録」をクリック
③必要な項目を入力
④支払い方法を「クレジットカード」に設定

※無料体験にはクレジットカードカードの登録が必要なので、利用前に親御さんとお話してみてくださいね。

筆者
14日以内に利用停止手続きをすれば、料金は一切発生しないので安心してください!

 

\ 14日間無料体験実施中! /
スタディサプリ
無料体験してみる!

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かかりません

 

まとめ

高校生向けに、スタディサプリの使い方を解説しました。

①講師のアドバイスを積極的に取り入れる
②受講計画を立てる
③自分のレベルに合った講座を受講する
④倍速機能を活用する
⑤スキマ時間に受講する
⑥受講後はテキストで勉強内容を確認する

このようにスタディサプリを活用すれば、学習効果がぐんと伸びるので、成績もぐんぐん伸びていきます。

筆者
ぜひ参考にしてください!

 

\ 14日間無料体験実施中! /
スタディサプリ
無料体験してみる!

無料体験期間中に退会すれば料金は一切かかりません

 

関連記事

今回は、「スタディサプリだけで国公立に合格できる?」という疑問にお答えします。 結論から言えば、スタディサプリだけで国公立に合格することは可能です。(※市販の参考書は必要。)ただし、勉強のやり方を間違えてし[…]

スタディサプリだけで国公立に合格できる?
関連記事

スタディサプリだけで大学受験に成功するのは可能? スタディサプリで志望校に合格する方法は?今回はこんなお悩みを解決します! 結論を先に言うと、スタディサプリだけで大学受験に成功するのは可能です[…]

塾なし、スタディサプリだけで大学受験に成功する方法