進研模試で偏差値50はやばい?旧帝大次席が徹底解説

「この前受けた進研模試で偏差値50だった。これってどのくらいのレベルなの?」

今回はこのような疑問を解決します!

✔︎記事の信頼性

筆者の情報 旧帝大次席現役合格、共通テスト得点率86%、旧帝大2次試験得点率87%、TOEIC975所持、英検準1級所持

進研模試とは

進研模試はベネッセが主催する最大規模の模試です。

毎年、全国で40万〜50万人の高校生が受験しています。

筆者
私も高校生の頃、年に3回受験していました。

 

進研模試では、基本問題から応用問題まで幅広く出題されます。

問題の難易度は他の全国模試(河合や駿台)よりも全体的に低く、受験者の学力レベルもさまざまです。

偏差値50とは

ちょうど平均点を取った場合、偏差値は50になります。

順位で言えば上位50%、つまり100人中50位です。

筆者
進研模試だと、100点中35点程度で偏差値50になることが多いですね。

ちなみに、偏差値は以下のように求めます。

偏差値=(自分の得点ー平均点)÷標準偏差×10+50

標準偏差とは簡単に言えば「得点のばらつき」です。ばらつきが大きければ標準偏差は大きくなります。

進研模試で偏差値50はやばい!

さて、本題に入りましょう。

はっきり言って、進研模試で偏差値50はやばいです。

 

その理由は「進研模試は偏差値が高くなりやすい模試だから」です。

 

河合模試や駿台模試と比較して、進研模試の偏差値は極端に高くなりやすいです。

たとえば進研模試で偏差値50を取れる人でも、河合模試ではせいぜい偏差値40くらいしか取れません。(駿台模試ならもっと低くなる)

 

普通、偏差値は25〜75くらいにおさまります。

しかし進研模試の場合、偏差値の下限は25くらいですが、上限は90を超える場合があります。

 

このように高い偏差値が出やすい進研模試で偏差値50というのはかなり低い偏差値ということになります。

よって、「進研模試で偏差値50はやばい」です。

進研模試の偏差値が高くなる理由2つ

進研模試の偏差値が高くなる理由は2つあります。

  1. 幅広い学力レベルの高校生が受験するから
  2. 受験者の数が多いから

幅広い学力レベルの高校生が受験するから

冒頭で解説したように、進研模試は毎年40〜50万人もの高校生が受験します。

つまり、学力のあまり高くない人から高い人まで、さまざまな人が受験する模試だということです。

 

さらに、学力トップ層の高校は進研模試を受験しない傾向にあります。

逆に、偏差値が低めの高校の進研模試の受験率は高いです。

 

よって、平均点が低くなります。

 

ここで、先ほど紹介した偏差値の計算式を見てみましょう。

偏差値=(自分の得点ー平均点)÷標準偏差×10+50

平均点が低くなると、(自分の得点ー平均点)の値が高くなります。

したがって、進研模試は偏差値が高くなりやすい模試だと言えます。

例)自分の得点=50点のとき(標準偏差=10とする)

・平均点=40点だと(自分の得点ー平均点)=50-40=10点
→偏差値=10÷10×10+50=60

・平均点=10点だと(自分の得点ー平均点)=50-10=40点
→偏差値=40÷10×10+50=90

受験者の数が多いから

さらに、進研模試は受験者の数(毎年40〜50万人)が他の模試と比較して圧倒的に多いです。

説明はややこしいので省略しますが、受験者の数が多くなると、標準偏差=点数のばらつきが小さくなります。

 

ここで、またまた先ほど紹介した偏差値の計算式を見てみましょう。

偏差値=(自分の得点ー平均点)÷標準偏差×10+50

標準偏差が小さくなると、(自分の得点ー平均点)÷標準偏差の値が高くなります。

したがって、進研模試は偏差値が高くなりやすい模試だと言えます。

例)(自分の得点ー平均点)=10点のとき、

・標準偏差=10だと(自分の得点ー平均点)÷標準偏差=10÷10=1
→偏差値=1×10+50=60

・標準偏差=2 だと(自分の得点ー平均点)÷標準偏差=10÷2=5
→偏差値=5×10+50=100

関連記事

今回は進研模試の偏差値の目安を解説します! 進研模試ではどれくらいの偏差値から頭が良い? 進研模試のGTZって何?という疑問を持っている方は必見です!✔︎記事の信頼性進研模試の偏差値[…]

進研模試 偏差値 目安

進研模試で偏差値50から大学受験を成功させる方法

ここからは進研模試で偏差値50の人が大学受験を成功させる方法を解説します!

高校1年生

高校1年生で進研模試で偏差値50の人は日々の予習復習をしっかり行なって、授業に置いていかれないことが大切です。

定期テストの勉強も欠かさず行いましょう。

 

高1で勉強する内容は、大学受験の基礎になります。

よって、ここで基礎を固めておけば、本格的に大学受験勉強を始めた時に良いスタートを切れます。

筆者
高1で進研模試の偏差値50だとしても全く焦る必要はありませんよ。時間はまだ十分にあるからです。

高校2年生

高校2年生で進研模試で偏差値50の人は、基礎的な問題を繰り返しといて反復することが大切です。

まずは教科書レベルの問題をしっかり解けるようになりましょう。

 

教科書レベルの問題が解けるようになったら、次は入試基礎レベルの問題を。

入試基礎レベルの問題が解けるようになったら、次は入試標準レベルの問題を。

 

というように、少しずつ解く問題のレベルを上げていけば、自ずと成績も上がっていきます。

筆者
高2で進研模試の偏差値50だと、大学受験で遅れを取る可能性があります。この時期から少しずつ受験に向けた勉強を始めていきましょう。

高校3年生

高校3年生で進研模試で偏差値50の人は、日々の勉強量を増やしましょう。

学校の授業についていくのはもちろん、自分で参考書を読んだり問題集を解いたりすることが重要です。

 

目指す大学のレベルにもよりますが、毎日最低5時間は勉強するべきです。

難関大学を目指す場合は、最低10時間は勉強しましょう。

筆者
高3で進研模試で偏差値50はかなりやばいです。ここから受験を成功させたいなら、周りより努力することが必要です。

本気で大学受験に成功したいなら個別指導を利用しよう

ここまで、進研模試で偏差値50の人が大学受験を成功させる方法解説してきました。

しかし、特に高3の場合、進研模試偏差値50の状態から大学受験を独学で成功させるのは非常に困難です。

 

勉強しても思うように成績が伸びず、途中で挫折してしまう可能性があります。

 

よって、本気で大学受験を成功させたいなら、個別指導のトウコベを利用しましょう。



トウコベがおすすめな理由は6つあります。

  1. 東大生がマンツーマンでわかるまで教えてくれる
  2. 24時間いつでも質問できる
  3. オンラインで受けられるから便利
  4. 授業日以外の家庭学習まで管理してくれる
  5. 一人ひとりに合わせた勉強計画を作成してくれる
  6. 授業料は受けた分だけだから料金がリーズナブル
筆者
「受験の総合的なサポートをしてもらう」という使い方はもちろん、「苦手科目の対策にピンポイントで」という使い方もおすすめです。

トウコベが気になる人は、無料相談をしてみてください!

 

\ 無料で相談できます! /
トウコベで相談してみる!

 

偏差値50に関してよくある質問

偏差値50から旧帝大や医学部に合格することは可能?

偏差値50からでも、旧帝大や医学部を目指すことは可能です。

 

ただし、かなりの努力が必要になることは間違いありません。

また、努力の方向性を間違えないことが大切です。

偏差値50と偏差値60の差は?

偏差値50は上位50%であるのに対し、偏差値60は上位15.87%です。

つまり、100人受験者がいる場合、偏差値50以上は50人、偏差値60以上は15〜16人程度いることになります。

 

偏差値50と偏差値60は「基礎力」で大きく差があります。

基礎さえしっかり固まれば、偏差値60を突破できる可能性は高いです。

筆者
ちなみに進研模試の場合、偏差値50の得点率は35%程度であるのに対し、偏差値60の得点率は50%程度になります。

 

まとめ

進研模試で偏差値50はあまり高いとは言えません。

しかし、だからと言って大学受験に成功できないわけではありません。

筆者
模試はあくまで模試です。結果に落ち込みすぎたり、逆に喜びすぎたりするのはやめましょう。

 

関連記事

今回は「進研模試における偏差値55のレベル」や、進研模試で偏差値55だった人がさらに成績を伸ばす勉強法を解説します!✔︎記事の信頼性ベネッセ進研模試とは進研模試はベネッセが主催する最大規模の模試です。[…]

進研模試 偏差値55 レベル 点数 順位 勉強法 大学
関連記事

今回は、偏差値を50から60に上げるための勉強法と勉強時間を解説します!本記事の信頼性私は高3の4月から勉強を始め、当初の偏差値は50行くか行かないかというくらいの学力でした。しかし、勉強法を徹底的に見直したことで、偏差値7[…]

偏差値50から60 勉強法 勉強時間
関連記事

今回は偏差値55がどのくらいのレベルなのかを解説します。また、偏差値55で目指せる大学や、偏差値55を取るための勉強法も解説します。 偏差値55のレベルを知りたい 偏差値55を取りたいという方は必見です![…]

偏差値55 どのくらい 上位何パーセント 国立 私立 大学 勉強法 勉強時間

勉強法を徹底的に解説した記事です。

ブログには書ききれない「超細かいこと」まで、私の勉強に関する研究のすべてを詰め込んでいます。

この記事を読めば

✅つまらない勉強が楽になる
✅短期間で成績がぐんぐん伸びる
✅最小の努力で最大限の結果を出せるようになる

ようになります。

✅勉強で行き詰まっている人
✅成績を短期間で伸ばしたい人
✅まわり道をしたくない人
✅勉強で失敗したくない人
✅本気で受験に成功したい人

はぜひご覧ください!

 

記事を見に行く!