数学を好きになる5つの方法を旧帝大理系次席が紹介

  • 数学が苦手
  • 数学が嫌い

こんな悩みを持つ人は多いですよね。

 

数学は受験における超重要科目です。

数学ができるようになれば、ライバルと大きく差をつけられます。

 

数学ができるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

方法はいろいろありますが、最も効果的なのは「数学を好きになること」です。

 

そこで今回は、数学を好きになる方法を5つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

筆者の情報旧帝大次席現役合格、共通テスト得点率86%、旧帝大2次試験得点率87%、TOEIC975所持、英検準1級所持

数学が好きになれば人生が変わる

まずは数学を好きになるメリットを3つ紹介します。

数学の勉強が楽しくなる

当然ですが、数学が好きになれば数学の勉強が楽しくなります。

 

数学で扱う単元は多岐にわたります。しかも、数学の問題というのは探せばいくらでも見つかります。

言い換えれば、数学の勉強には終わりがありません。

 

そのため、数学を1つの趣味として楽しめるようになります。

 

数学で安定して高得点を取れるようになる

「数学の勉強が楽しくなる」に関連して、数学を好きになれば自然と数学を勉強するようになるので、数学力がどんどん向上していきます。

そのため、数学のテストで安定して高得点を取れるようになるのがメリットです。

 

筆者

配点の高い数学で安定して高得点を取れることは、とんでもなく大きなアドバンテージになります。

 

論理的思考力が上がる

数学を好きになることで、論理的思考力の向上につながります。

なかでも、数学の証明問題は論理的思考の代表例です。

 

論理的思考力を身につける代表的なメリットは3つあります。

  1. 物事の因果関係を客観的に分析できるようになる
  2. 自分の意見に説得力を持たせられるようになる
  3. 仮説を立てられるようになる

 

数学を嫌いなままだと後で後悔する

数学を嫌い続けていると、後になって後悔する可能性があります。

 

たとえば、大学で学ぶ多くの学問分野は数学と関係しているので、ある程度数学を勉強することが必要です。

そのため、もし数学を嫌いなままでいると、最低限の数学を勉強することすらできず、大学の勉強に追いつけなくなることがあります。

 

ほかには、大学生や社会人になると、数字を見る・読む・話すことが多くなります。

数学嫌いな人は「数字」そのものに対して拒否反応が出てしまい、そういった場面で数字を上手く扱えず苦労することがあります。

 

そのため、数学を好きになることは、今後の人生においても重要なことなんです。

 

数学が嫌いだと感じる原因

「数学が嫌い」という人はとても多いです。

 

数学が嫌いと感じるようになってしまう原因は以下の4つです。

  1. 概念が抽象的で理解しにくいから
  2. 勉強すべきことが多いから
  3. 数学を勉強する意味が分からないから
  4. 数学の点数が悪いから

以上の原因により、数学を勉強するモチベーションがどんどん下がっていきます。

その結果、「数学を勉強しなくなり、ますます分からなくなり、さらに数学が嫌いになり…」という悪循環に陥ります。

 

数学を好きになる5つの方法

ここからは数学を好きになる5つの方法を紹介します。

  1. 数学を得意科目にする
  2. 教材を変えてみる
  3. 数学にまつわる本を読む
  4. 友達と数学の勉強をする
  5. 数学専門塾を利用する

数学を得意科目にする

数学を好きになる方法1つ目は、数学を得意科目にすることです。

数学を得意科目にすれば、数学を好きになるのはほぼ確実と言っても過言でありません。

 

数学を得意科目にするには、正しい順序で正しい方法で勉強を進めることが重要です。

詳しくは「高校数学の独学勉強法とおすすめ参考書を旧帝大次席が解説【大学受験】」をご覧ください。

 

教材を変えてみる

数学を好きになる方法2つ目は、数学を勉強する時に使う教材を変えてみることです。

 

数学の参考書や問題集は、人によって合う合わないがはっきりと分かれます。

自分に合う教材が見つかれば、数学の面白さや奥深さを理解でき、数学への興味が湧いてくるかもしれません。

 

筆者

教材を変えることで気分転換になるのもメリットですね。

 

なお、新しい教材は、今使っている教材より簡単なものを選ぶのがおすすめです。

数学のおすすめ教材については「高校数学のおすすめ参考書15選を旧帝大次席が厳選!わかりやすいのはどれ?」をご覧ください。

 

数学にまつわる本を読む

数学を好きになる方法3つ目は、数学にまつわる本を読んでみることです。

堅苦しい記述が多くなりがちな参考書や問題集ではなく、誰でも読める構成になっている本を読みましょう。

 

数学を好きになりたい人におすすめしたい本は以下の3つです。

本の名前特徴
笑う数学ばかばかしいことを数学を使って真面目に考察していて面白い
数の悪魔-算数・数学が楽しくなる12夜ストーリー仕立てで「数の面白さ」を学べる
博士の愛した数式第1回本屋大賞受賞した、「数学の美しさ」を知れる小説

  

 

友達と数学の勉強をする

数学を好きになる方法4つ目は、友達と数学の勉強をすることです。

友達と数学の勉強をするメリットは2つあります。

  1. 分からないところを教え合える
  2. ライバル心が芽生えてやる気が出る

 

まず、分からないところをすぐに友達に聞けるので、悩む時間を減らせます。

また、友達の質問に答えようとする過程で、数学に対する理解が深まります。

 

ライバル心が芽生えて勉強するやる気が出るのもポイントです。

「同じ問題を解いて解答にかかった時間と点数を競い合う」というようなゲームを導入すれば、もっと楽しめるでしょう。

 

数学専門塾を利用する

数学を好きになる方法5つ目は、数学専門塾を利用することです。

 

数学専門塾というのは、文字通り数学に特化した塾のことです。

数学の考え方や解き方を深くから学べるのはもちろん、数学の魅力や面白さを学べます。

 

ほかの方法と比較すると、月15,000円程のお金がかかるのが難点です。

ただ、数学を好きになれると同時に、どんな問題にも対応できる確かな数学力が身につくと考えれば良い投資だと思います。

 

おすすめの数学専門塾は以下の2つです。

鬼管理数学塾
2週間無料で体験可能!徹底した専用カリキュラムに従って勉強したい人におすすめ!
数強塾
無料体験授業実施中!数学が超苦手な人におすすめ!

 

関連記事

数学を得意科目にしたい 数学を好きになりたい数学は受験やテストで大きな配点を占める重要科目です。数学ができるようになれば、ライバルと大きな差をつけられます。 しかし、自力で数学を勉強す[…]

数学専門塾おすすめランキング

 

数学に関するQ&A

高校数学の効果的な勉強法を知りたい

数学の問題を解くために求められる能力は、読解力・思考力・発想力の3つです。

それぞれの能力の伸ばし方をイラストにまとめたのでご覧ください。

数学の勉強法

 

関連記事

今回は高校数学の独学勉強法を解説します。 高校数学の勉強法は? 独学するのにおすすめの参考書はどれ? 数学が苦手な場合はどうすればよい?この記事を読めば、独学での高校数学の勉強法がばっちり分かります![…]

【完全版】高校数学独学マニュアル

 

「数学だけできない」を解決したい

「ほかの科目はできるんだけど、数学だけ異常にできない」からといって、数学のセンスがないというわけではありません。

数学だけできない原因を特定して適切に対処すれば、誰でもある程度は数学ができるようになります。

 

詳しくは「数学だけ異常にできない7つの原因と克服する方法」をご覧ください。

 

共通テストの数学だけできない

「数学はある程度できるんだけど、共通テストの数学ができない」という人がかなりの数います。

この場合、共テ数学に特化した対策をすることが重要です。

 

詳しくは「共通テストの数学ができない6つの原因と解決法」をご覧ください。

 

数学を好きになってライバルと差をつけよう

数学を好きになることで数学の勉強がはかどるので、テストの成績がぐんぐん伸びていきます。

配点の高い数学で安定して高得点を取れるようになるので、受験でも大きなアドバンテージになります。

 

今回紹介した5つの方法を参考にして、数学を好きになってください!